So-net無料ブログ作成

上高地散策→中越沖地震遭遇 [つれづれのこと]

海の日の祝日、台風一過の上高地へ出かけました。
早起きして大正池から河童橋まで散策。

さわかなトレッキングコースでした。

その後、白骨温泉に着いたときに夫の友人から、中越沖地震発生の連絡が。
震源地に隣接している実家がどうなってるか!と電話してみたけれどつながらない。
中越地震のときはどこもつながらず、横浜の妹のところに連絡が入ったので、今回も妹に電話してみました。
まだ地震があったことも知らなかったらしいけれど、出先なので妹にどうなってるか確認を頼みました。
山合いで電波が途切れがちななか、妹が連絡ついて家の中はめちゃくちゃだけど、ひとまず無事と確認できてほっと一息でした。

高速道路も軒並み通行禁止になっているというので、お昼ご飯もそこそこに帰途へ着きました。
上信越道→北陸道が通常のルートですが、被災地はまず無理だろうと下道を行くことに。
幸い上信越道が飯山まで行けたので、そこで降りて117号線をひたすら走って、越後川口から関越道に乗って無事帰ってこれました。

長岡あたりではヘリコプターが飛び交い、道路はパトカー、自衛隊の車、災害対策車、給水車、高所作業車などなどで渋滞していました。
報道では家屋倒壊や道路陥没、土砂崩れと大きな被害が出ています。
つい3年前に大きな地震があったばかりなのに、またとは本当に驚きです。
被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。

実家にはまた手伝いに行こうと思っています。
7.13水害、中越地震、豪雪、中越沖地震と実家は自然災害に見舞われてばかりです。
そろそろ終りにして欲しいものです。。。


nice!(0) 

nice! 0