So-net無料ブログ作成

台湾旅行(その7) [つれづれのこと]

さて、鳥来から戻って夕ご飯。
この日は永福楼にて海鮮料理の夕食。そしてツアーの最後の夜なので、結構テーブルの話題も盛り上がっていました。
せっせと写真を撮ったので、やっぱり載せておきます。
前菜の蒸し鶏。さっぱりと美味しかった。
テーブルにグラスセットがおかれていたので、なにか出てくるのかな?と思っていたが、途中で片付けられてしまった。よくわからんけど、チビグラスの用途はなんだったんだろう。
蒸し鶏の前菜グラスのセット

ここでも豚の角煮が。やはり、名物。大根が柔らかくて美味しかったなぁ。そして定番、麻婆豆腐。
豚角煮マーボー豆腐

鶏肉とピーマン炒め。ここまでは、海鮮料理が出てこない!とツアーの皆さんからもブーイングが。
そのあとエビの塩炒めが登場して、海鮮料理らしくなってきました。さっぱり美味しい。
鶏肉とピーマン炒めエビ塩炒め

一番美味しかったスズキの野菜あんかけ。野菜あんとスズキのうまみが調和してこれぞ海鮮料理!
イカとワケギのピリ辛炒め、松の実入りでイカもプリプリ、美味しい。
スズキの野菜あんかけイカとワケギのピリ辛炒め

ここでもご飯物はチャーハン。その次は茶碗蒸し、だけど中華では卵蒸しかなぁ?つるりと美味しい。
チャーハン茶碗蒸し

アサリのスープ、口直しの蒸し野菜?さっぱりしてるけど、けっこう美味しい。
アサリスープ蒸し野菜

最後は果物と甘い点心?このグレープフルーツのようなオレンジのようなフルーツは朝食にも出ていた。
すっぱすぎず、甘すぎず美味しいかんきつ類です。
フルーツ小豆餡入りパイのようなお菓子

美味しかったけど、沢山で食べ切れなくてもったいなかった。
またまた紹興酒のご相伴に預かってしまい、やはり中華料理に合うなぁと思っていただきました。
ご馳走様でした。

ホテルに戻ってから、夜24時間営業の「誠心書店」まで行ってみた。
広くてきれいな店内に座って立ち読み(って言わないよね)してる人が沢山。お店の一角には大きなテーブルもしつらえてあって、読んでる人(中には寝てる人も)多数。
普段見かけない光景なので、びっくりでした。

北京語訳の「ONE PIECE」も4巻くらいから62巻までほぼ全巻そろっていたし、NARUTOもあった。
私がよく借りたり立ち読みする、暮らし系の本も北京語訳のものもあるけど日本語のものがそのまま並んでいたりする。多分、日本語の本がこれだけ並んでる外国も他にないだろなと思いながら眺めていました。
ONEPIECE62巻とドラえもんを1冊お土産に購入。ほかにもポスカなど買いました。
本は結構高めかも。

翌朝、ホテルの裏通りに行ってみたら朝ごはん屋台がありました!
これは買わねば、とイチゴミルクジュースと小麦粉とネギと卵を焼いたもの、を買って朝ごはんにしました。
通勤途中と思われるお姉さんがやってきては買っていく様子に、朝も外食が普通なんだなと東南アジアっぽさを感じたのでした。

最終日は免税店に立ち寄って、あとはもう帰るだけ。
空港までの高速道路の様子。
高速道路さらに高架を建築中

すでに片道4車線はある広い道路にもかかわらず、渋滞がひどいとのことでさらに高架道路を建築中なのがわかるでしょうか?
ハイテク(って死語?笑)なところと昔ながらのところとどちらも台湾の顔なんだろな。

台湾は近いし暖かいので老後に行こうと思っていたところ。
なので、また来るかも。今後は屋台や夜市で食べまくるぞ。

nice!(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 4