So-net無料ブログ作成

ホーチミン(その8) [ベトナム旅行]

バインミーを探してガイドブックを開いてみても、近くにはないしなーと歩いていると、バインミーの看板が。
39000ドンと表示があるし、キレイなお店と思ったらボンセンホテルの1F GreenLeaf でした。
ミートボールのバインミーをテイクアウトしました。写真は作ってもらってるところ。
バインミーを作ってもらってるところゴーフレット売り
その前に屋台のゴーフレット売りのおばさんが試食させてくれたので、つい買ってしまいました。
「ベトナムおやつの誘惑」の本にあったとおり、炭火で焼いていて甘い香りが漂っていました。
多分、ローカル価格の5倍以上で買ったのではないだろうか。どうも交渉が下手だ。。。
バインミーおいしい!

このバインミーが美味しかった、、、この旅で一番おいしかったかも。
香草とミートボールのうまみとスパイスの辛さとなますの甘酸っぱさと、一口ごとにいろんな味がします。パンももっちりしておいしい!
ベトナムの美味しさは一口ごとの味、香り、食感の違いにあるのかも。是非又食べたいです。
屋台のお菓子、、、、これはハズレを買ってしまったと言っておこう。

ホテルで一休みしたので、また散策に出かけます。
郵便局で絵葉書でも書いて出しに行こうかな。
郵便局に向かう途中で本屋さんを発見。日本のマンガはあるかしら?
本屋さん

子供たちへお土産にしようと思ってたマンガはありませんでした。でも絵葉書を買いました。

郵便局に到着です。
中央郵便局
早速絵葉書を書いて、1番の窓口で切手を買って、4番の窓口で受け付けてもらいました。
本人のほうが先に着くだろうけど、エアメイルが届くのはなんとなく楽しみ。
名物おじさん?
一番手前に座っているのは、もしかして英訳してくれるおじいさんかな?
以前、NHKの「世界街歩き」で見た覚えが。

郵便局を出て、そろそろ夕方です。夕暮れのサイゴン川を見ようかな。
夕焼けメコン川

やって来たはいいけど、うす暗くてものすごいバイクの流れが怖くて道を渡れない。
朝は明るかったのでなんとかなったけど、ちょっと無理だとあきらめました。
道の手前からの写真です。
もう薄暗いサイゴン川


ホテルに戻る途中。木に架けられた豆電球がきれいだった。
ホーチミン夜


夕ご飯はまたまたドンコイ通り近くのPHO24で。牛肉のフォーを頼みました。
今回はハーブ類は下げられなかった(笑)
フォー・ボー

やっぱりフォーは美味しい。スープが歩きつかれた体にしみる。
39000ドンだったかな?この味がこの値段でいつでも食べれたらうれしいのに。

ホテルに帰って、3日目も終わり。荷造りして、明日の朝はもうさよならです。
一杯食べたけど、まだ食べたいものはいろいろあったけど、次の機会にお預けです。

翌朝空港に向かってあちこちのホテルでピックアップしている途中で見つけた、一昨日のレストランの入り口。
レストラン入り口


帰りの飛行機から見えた大きな川はメコン川かな?太陽が雲の中に沈んでいきました。
蛇行する川夕方の空
タンソンニャット空港では搭乗ゲートが変更になったり、香港では出発が50分近く遅れたりで、羽田に着いてほっと一息。安心しすぎて、関税申告書を書くのを忘れてしまった。

羽田から家に電話すると子供たちで留守番していました。
母が4日間いなくても、ちゃんと留守番できてほんとえらいよ、ありがとう。
いろいろ大変だったであろう、夫にもありがとう。おかげでかなりリフレッシュできました。

また機会があれば食べに出かけたいベトナムです。
nice!(3) 

nice! 3