So-net無料ブログ作成
今日のつぶやき(movie) ブログトップ
前の5件 | -

映画『ホビット~思いがけない冒険』見ました [今日のつぶやき(movie)]

もうすぐ節分というこの時期ですが、ブログでは今年初なので新年の挨拶を。
みなさま、今年もよろしくです。
(ちょっと、更新が遅過ぎました)

映画、「ホビット~思いがけない冒険」も昨年12月に見ました。
2D字幕と3D吹き替え、それぞれ見ましたが2Dでも中つ国の魅力は十分伝わると思います。
見終わってから3部作だというのを知ったので、再来年まで楽しめるのか、、、とちょっとうれしい。
原作にはないストーリーも加わってるので、どんなオリジナルエピソードが入ってくるのかも楽しみ。

ロード・オブ・ザ・リングに比べるとドワーフ13人+ホビットの旅なので、メインキャストにあまり華が無い、
と思っていたけど、キーリ役だけヒゲが無くてイケメン俳優さんが演じている。(エイダン・ターナーさん)

きっとこれからブレークするんだろうなぁ。

ガンダルフやドワーフ達とホビットがニュージーランドのすばらしい風景の中を旅している映像に雄大なテーマ曲が流れると、中つ国にまたやって来れたんだなぁ。。。と思います。
いつかニュジーランドのホビット庄ロケ地を訪ねてみたい、そしてWETAも訪ねてみたい。

ネットを検索したら、ピーター・ジャクソン監督のビデオブログが10本も公開されているではないですか!
ROTRエクテンデットエディションの特典映像がうれしかったのに、公開前にこれだけ製作内部を公開するとはサービス精神旺盛だ。
#8を見ると闇の森のエルフ、レゴラスがこの映画にも出演するらしい。

エルフと言えば、ROTR3部作で話題になっていたエルフ役のエキストラの彼、今回もちゃんと出ていたなぁ。
なかなか心憎いですねぇ。

うーん、ますます2作目が楽しみだ。






nice!(0) 
共通テーマ:映画

『レ・ミゼラブル』見ました [今日のつぶやき(movie)]

久しぶりの映画です。
映画『レ・ミゼラブル』公式サイト

天皇誕生日の休日に家族で見てきました。
子供には長いかなーと思ったけれど、結構ちゃんと見ていました。

ミュージカルは見たことがなかったのですが、良かったです。
セリフではなく、ほぼ全編歌だったのが、逆に違和感がありませんでした。
歌は、心に響きますね。
俳優さんたちが実際に演技しながら歌っていたということも、良かったのかも。

映画らしく、リアルで美しい美術、衣装も去ることながら、やはり俳優さんの演技力と歌唱力がすばらしい。
見終わってから、「民衆の歌(The People's Song)」が頭から離れず、
ネットで検索して、日本語の歌詞を歌っていた次男。
「Red and Black」とかの鼻唄も歌っています。

やはり、映画館で映画の世界に浸って見るのがいいですね、この映画は。



nice!(0) 

『ナルニア国物語第3章 アスラン王と魔法の島』見ました [今日のつぶやき(movie)]

公開日の翌日の2/26、子供たちと3D吹き替え版を見てきました!

タイトルが「朝びらき丸 東の海へ」ではないのが残念だなぁと思いつつ前売り券を買っておいたのでした。
予告編がCGが多そうで、2作目のようなナルニアの美しい自然は出てこないのではないかなぁ、、、という予想の元、出かけました。

3Dは初めて見たのですが、席が前のほうだったせいか見るのに疲れてしまって、途中から3Dメガネを外してみていました。子供たちもちょっと疲れていたみたい。
#なので、もう一回2D字幕で見る予定(^^)

7人の貴族を探しに東のさいはての国を求めて冒険する、という話を7本の剣に替えたのは分かりやすかったかも。
内容的にも The Voyage of the Dawn Treader ではなく、魔法の島のほうが合うかもしれない。
映画にするには原作そのままというわけには行かないので、ストーリーをどう替えるのか、どんな風に映像化するのかが見所なんだけど、原作とはちょっと雰囲気なりに面白かった。

アクションシーンが次から次とあって、もっとゆっくり見せてくれ~と思ったのはエドマンドとカスピアンが剣を交えるシーン。
スキャンダーくんファンとしてはじっくり見たい場面でした。

スーザンとピーターもちらっと出てきて、ペベンシー兄弟が見れるのは原作と違っていてもうれしい。
白い魔女は相変わらず悪の象徴として現れてきます。これはこれでいいのかも。

リーピチープとアスランのCGが一段とグレードアップしていて、毛並みのふさふさ感が本物以上とも思えるリアルさでした。

ユースチス、キャスティングが決まった時点でぴったり!と思っていたけど、イメージどおりでした。
リーピチープとの友情?師弟関係?もよかった。
そうそう、エドマンドの懐中電灯、またしても活躍していて、これは映画ならではのくすっと思わせるシーンだった。
のうなしあんよもイメージ通り。ラマンドゥの娘とカスピアンが結婚するシーンはなく、そうと予測させる場面だけだったなぁ。

CGはすばらしかったけど、2作目のようなこれがナルニアかーとしみじみ感じさせてくれるような美しい景色がなかったのはちょっと残念だった。
制作費の問題はうわさされていたから、ある意味予測どおりだけど。

個人的には一番好きな続編の4章「銀のいす」が映画化されてほしいけど、どうも次回作は6章「魔術師のおい」になりそうだとか。
やはり原作の人気と興行収入は関連あるから、人気のある話を映画化するのかなぁ。
でも、そうしたらユースチス役のウィル・ポールター君は大人になってしまうではないか、ユースチスは彼以外考えられないのに!泥足にがえもんの映像化も楽しみなのに。

ということで興行収入にちょっとだけ貢献するために、あと2回くらい見に行こう。



nice!(4) 
共通テーマ:映画

映画『ブラッド・ダイヤモンド』 ~アフリカの抱える問題とか [今日のつぶやき(movie)]

夏至も過ぎ、梅雨真っ只中でじめじめの毎日。
南アフリカW杯も盛り上がっていて、寝不足もあってなんだかだるいこの頃です。

アフリカと言えば、去年くらいに↓この映画を見ていろいろ考えてしまいました。

ブラッド・ダイヤモンド [Blu-ray]暴力がはびこり貧困にあえぐ国シエラレオネ、豊かな国のダイヤモンド商人、反政府軍の残虐行為、少年兵、ダイアモンドをめぐる命がけの逃亡。
事実に基づいたストーリーではないけれど、シエラレオネのひいてはアフリカの問題を描きながらも、エンターテイメント性もちゃんとある映画でした。
レオナルド・ディカプリオさんに惹かれてみたのですが、のーてんき暮らしの自分にも世界にはこんな大変なところもあるんだ、、、とずっしり心に響きました。
もちろん演技もよかったですが、こうゆうテーマの映画に出演するというのも彼のすごいなと思うところです。

Blu-Rayの特典映像のドキュメンタリー「ダイヤを取り巻く世界」を見ると、いくらキンバリー・プロセスがあっても、あっけなく紛争ダイヤモンドをクリアダイヤモンドにできてしまうことがわかるし、ワイロが横行するアフリカ大陸を象徴しているように思う。
自分の婚約指輪はどうなんだろう。。。と思うとちょっと複雑だった。

で、本当に驚愕だったのは音声解説で言っていた「手首を切り落とす」という相手を従わせる手段は、かつてベルギー国王の私有植民地だったコンゴ自由国のゴム農園で行われていたことだということ。
「ベルギーはアフリカに植民地があったから、チョコレートが美味しいんだって」というくらいの知識しかなかった私は、植民地支配の横暴さをあまりにも知らなかった。

なのでそのあとちょっと関連するような本を読んでみたのでした。
(そのレビューは明日にするつもり)

前回読んだ『インパラの朝』のアフリカ編でも、あまりに長い搾取によって「お金持ちの欧米(日本も?)人は、われわれに支援してくれるもの」という考えから抜け出せない人、援助による難民生活が長くなって自分で働くことをしないでいる人が出てくる。
アフリカの抱える問題は大きすぎて、簡単に答えは出せないけれど、そして紛争に巻き込まれているのはアフリカだけじゃないけれど、少なくとも日本という国の今の時代に生まれたことは、本当に幸せなことなんだなというのはよくわかった気がする。


nice!(1) 
共通テーマ:映画

『風が強く吹いている』DVD スペシャルエディション 買いました [今日のつぶやき(movie)]

またまたAmazonで買いました。BLu-rayより特典映像が多いのでこちらにしてみました。

風が強く吹いている スペシャルエディション [DVD]発売日に届いたので子供たちを寝かしつけ、早速鑑賞。

「質問たすきリレー」と「監督×小出恵介×林遣都対談」でいろいろ裏話がわかって面白かった。
アオタケ娯楽室での小出さんとダンデさんのNGシーンの片隅にナマハゲの人形が飾ってあるとか、ふふっと思う場面がいくつか。
そして、役者さんたちが本当に大変なトレーニングを積んで、本当の走りをしていたことが、この映画のリアルさにつながっていることを感じました。

トレーニング映像で写っているコーチらしき方が、他大学の選手役で走っているのがわかったり、きっと他にも知ってる人が見るとわかるカメオ出演とかあるんだろうな。

箱根駅伝の宣伝のために、年末あたりにTVでも放送するんじゃないかな?と思うけれど、特典映像はDVDならではなのでやっぱり「買い」です。
駅伝の熱気をリアルに伝える映像をまたじっくり見てみようと思います。
nice!(1) 
前の5件 | - 今日のつぶやき(movie) ブログトップ