So-net無料ブログ作成

台湾旅行(その1) [つれづれのこと]

年末~正月にかけて、地元空港発着の台湾ツアーに行ってきました。
家から車で20分、駐車場から手続きする場所までもすぐ。いやー、便利だなぁ。

台湾までは片道3時間、沖縄くらいだし、治安もいいし都会なのでパスポートとお金さえあれば大丈夫と思って、前日までほんとに何にも準備してなかった。
雪の降りしきる中、出発!
八角が効いた豚肉でした
機内食のある飛行機に乗るのは久しぶり。(新婚旅行以来なので12年ぶり)
液体の持込とか面倒になってるのに、時の流れを感じる。。。

台湾は人が優しいというのは「台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ」や他の旅行本でも言われていたのだけど、イミグレーションオフィサーさんもにこっとしてくれてとても感じがよかった。

一日目はあまり観光もしなかったので、ちょっと台北市内の写真を載せてみます。
カウントダウン信号機道路の並木はやっぱり沖縄に似てる
信号機はカウントダウンつき。歩道の信号も残り時間が少なくなると走りだす映像になってた。
並木とかやっぱり沖縄に似てる。タクシーは黄色で分かりやすい。
公衆電話は台北101にて故宮博物館のポスト
公衆電話は黒とグレーで渋め、ポストの赤いのは日本に似てるかも。

コンビニが沢山!人口当たりのコンビニ数では日本を上回っているらしい。
グアバジュース豆乳
台湾素食―たいわんすーしー。目からウロコの健康食」で、コンビニで豆乳とウーロン茶卵を買ってる場面がよくあったのを思い出した。
ウーロンチャ卵は安い(1個24円位)ので、私も何度も買いました。
アジアのいいのは食べ物が安くておいしいところ。

夜泊まったホテルの裏通りを探検したら、夜市みたいにフレッシュジュース屋さんとか甘栗やさんとかあって、ちょっと買い物。どれも日本より安い、かつうまい。
言葉が通じないのが不便と言えば不便なんだけど、海外に来た実感がある。
映画館
ホテルの隣は映画館、きっと繁華街なんだろうな。
ちなみに「ミッション:インポッシブル」は「不可能的任務」だった。
nice!(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 2